みんなのお手伝いをしているつもりでも、あったかい感情をもらったり、生きていくうえで大切なものを教えてもらったりしている。

eyesplus-kotoba_118

 [eyes.+編集部より]

この名言の主は、医療技術師の栗山さやかさん。

「やってあげたのに」とか、「与えられることがあたりまえ」では、だめなんだ。
自分も誰かに支えられて生きているのだから、そのぶん誰かに与えなくちゃ。

「だれかのため」を思う気持ちがたくさん集まると、きっとどんなことでも乗り越えられる。

▼ ▼ ▼