30歳になったときに、自分の人生を振り返って、もう一つくらいかたちに残るものを作ったりできないかなあ、と思った。

eyesplus-kotoba_097
出典:http://books.rakuten.co.jp/event/book/interview/minato_k/


 [eyes.+編集部より]

 この名言の主は、小説家の湊かなえさん

女性の30歳は、もしかしたらハタチの節目よりも
重要なのかもしれない。

でも、どうせならもう30歳だと嘆くより、
よし! これからみてなさいって気持ちでいたいな。
 

▼ ▼ ▼