役者として、母として、女として、惜しみなく生きようと思う。

役者として、母として、女として、 惜しみなく生きようと思う。

宮沢りえさんの言葉より言い換え
出典:http://www.sankei.com/

 
[eyes.+編集部より]
 この名言の主は、女優の宮沢りえさん。

 とても個人的なことなのですが、
 わたしが初めて買ったCDは、宮沢りえさんの「ドリームラッシュ」でした。
 そのせいか、いつも気になる女優さんのひとりであり続けています。

 仕事も母親業も女性としても、きちんとこなそうと思うと行き詰まりますよね。
 でも、宮沢りえさんの「惜しみなく生きよう」という言葉には、
「楽しんでいかなきゃね」という想いが込められているように感じました。

▼ ▼ ▼