くたびれ果てているところから1ミリでも回復してもらえるものを描こう。

くたびれ果てているところから1ミリでも回復してもらえるものを描こう。

安野モヨコさんの言葉より言い換え
出典:朝日新聞DIGITAL

 
[eyes.+編集部より]
 この名言の主は、漫画家の安野モヨコさん。

 自信に満ちた出で立ちと、キリっとした眼差し。
 安野さんが描く女性のように、安野さん自身も、とても強くて気丈な女性だと思っていました。

 でも、本当はきっと、脆くてナイーブな女性こそ、もっと強くなりたいと願うものなのですよね。

 安野さんの言葉は、自分自身への励ましと、同じ思いに悩む女性たちへのメッセージなのかもしれません。

▼ ▼ ▼