生きてて良かった。苦労の連続だったけれど、どんな苦労も欠けてはダメだった。

生きてて良かった。苦労の連続だったけれど、どんな苦労も欠けてはダメだった。

はるな愛さんの言葉より言い換え
出典:http://www.amazon.co.jp/dp/4062771950

[eyes.+編集部より]
 この名言の元となったのは、タレントのはるな愛さん。
 ときには女らしく、ときには男前に、いつも元気と笑いを届けてくれます。
 ふたつの性の狭間で苦しんだ時期があったからこそ、今なお輝いている、はるなさん。

 くじけそうなとき、彼女のコトバを思い出そう。
 苦しみもモヤモヤも、明日のわたしをつくるために、なくてはならないもの。
 生きてて良かったって思えるわたしに会いに行こう!

▼ ▼ ▼