「あなたはずっと召使い」あきらめずに信じる強さが道を拓く。ディズニー映画「シンデレラ」【中編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

変わったきっかけ
優しさですべてが変わる。呼び名なんてどうでもいい。一夜限りの名のないプリンセスへ

 まま母と姉からの仕打ちに耐えかねて家を飛び出したエラは、森の中で狩りに興じる、城で働く見習いのキットという青年と出会いました。
 キットの胸に残ったのは、周りの人に大切にしてもらっているかとの質問に返した、エラの言葉。

それほどひどくはないのよ 私よりももっと辛い人もいるはずだし いつでも勇気と優しさを忘れずに生きないと そうでしょう?
(エラの言葉より)出典:Disney『シンデレラ』

 透き通るようなブルーの瞳を持つキットは、一瞬でエラの優しさと誠実さに惹かれたのですが、エラは名乗らずに去っていきました。
 ひょっとしてエラは、自分自身に言い聞かせたのかもしれません。

 辛いことが続くと、視野が狭くなってしまうことがあります。なぜ自分ばかり苦しい思いをしなければならないのかと、暗く重い気持ちから抜け出せないときでも、エラは周りを気遣える優しい女性です。

 だから、もう少しだけ頑張ってみようと見つめ直すことができたのでしょう。
 エラの持つ気遣いや優しさは、仕事をしている女性、子育てをしている女性、家庭を守っている女性にとって、憧れの“スキル”のひとつ。そして、とても誠実な清らかな心も忘れてはいけない魅力です。

 エラは日常に戻ると、知人から「なぜ家を出ないのか」と問われました。エラは、父と母の教えを守っているからだと答えます。

お母様やお父様と約束したからよ 幸せだった場所を大切にするって
(エラの言葉より)出典:Disney『シンデレラ』

 もちろん、過去にすがっているだけではありません。もう一度キットと会えることも信じていました。
 毎日、シンデレラ(灰かぶり)、召使いと呼ばれても、懸命に働きました。

 そしてついに、チャンスがやってきます。王子が結婚相手を探すために、国中の娘を集めた舞踏会を開くというお達しが出たのです。
 城で見習いをしているキットに会いたい一心で、エラは母が大切にしていたドレスを仕立て直し、舞踏会の夜を待ちわびました。
 ただ、『見習いの青年キット』に一目会えればいいのです。

 でも、この日を願い、辛い毎日を耐えてきたエラの参加を、意地悪なまま母や姉たちは許しませんでした。
 母のドレスをボロボロにされたあげく、あなたはずっと薄汚い存在だという呪いのような一言で、エラは絶望の淵へと落ちていきます。
 そのとき、奇跡が起こりました。

 母と信じていた魔法使い、フェアリー・ゴッドマザーはずっと見ていたのです。物乞いの老婆に化けていたフェアリー・ゴッドマザーに助けの手を差し伸べた優しいエラに、ほんの少しの勇気を与えに来たのです。

でも優しさで全てが変わる
(フェアリー・ゴッドマザーの言葉より) 出典:Disney『シンデレラ』

 フェアリー・ゴッドマザーは、誰にでも魔法の力を貸すのではないと前置きをして、舞踏会に必要な馬車や行者を魔法で生み出すと、エラに幸せを掴みに行くように後押しをします。

CINDERELLA

 そして、ドレスとガラスの靴を仕立て、エラを馬車に乗せると、12時の鐘の音が鳴りやむまでのささやかな手伝いだと忠告をして、エラを城に送り出しました。

 

魔法はずっと続くものじゃないの
(フェアリー・ゴッドマザーの言葉より)
出典:Disney『シンデレラ』

 魔法はエラが信じ続けてきたことへのご褒美であり、小さなきっかけに過ぎません。一度は青年のもとに駆け出すことをあきらめたエラが、再び立ち直るためのきっかけです。
 エラはフェアリー・ゴッドマザーが与えてくれた時間に感激しつつ、自分は本当のプリンセスではないと謙虚な心を持ちながら、舞踏会の会場である城の階段を昇るのでした。

 舞踏会で出会った王子は、とても素敵な人でした。すべての人が幸せを掴むために必要なのは、エラが持っているような勇気と優しさなのだと、信じていたのです。
 気の合う王子と過ごした、夢のようなひとときにも、フェアリー・ゴッドマザーとの約束通り、終わりが近づいてきました。

 エラは、一瞬でも願いがかなったことに感謝をして、またいつもの日常に戻ることを決めました。魔法はほんの偶然、本当の姿は、灰をかぶった村娘なのです。

それを言ったら、きっと全てが変わってしまう
(エラの言葉より)出典:Disney『シンデレラ』

 誰かに手助けをしてもらって当たり前だなんて、これっぽっちも思わず、真正面から現実に向き合おうとする人を見ると、フェアリー・ゴッドマザーでなくても、助けてあげたくなりますね。
 なんでもひとりで抱え込むのはよいことではありませんが、頑張るあなたを見守っている人はきっと近くにいるって、信じてみませんか。信じることも、勇気。

 どうしても辛くなったら、逃げることも勇気ある行動のひとつだと思います。目標から逃げてしまうこと、周囲の評価など、気になることはたくさんあるけれど、一時の方向転換が転機になることもあるでしょう。

 エラがフェアリー・ゴッドマザーに借りた魔法の力は、“馬車と従者、ドレスとガラスの靴”だけ。
 舞踏会に行くために必要な身支度を手伝ってもらったあとは、エラの意志で城へ行きました。そこで出会った王子にも、エラは媚びを売ろうとはしません。たまたま出会った人が、たまたま王子だっただけなのです。

 そんな行動力をみせたエラですが、本当の姿をさらけ出す勇気は、まだなかったみたいです。純真で優しいエラも、勇気を持ち続けるのは大変なことなのです。

 相手が王子様じゃなくても、誰かを好きになったときは臆病になってしまいませんか?
こんな私でいいのかなって。私たちの中にも、ちょっと臆病なシンデレラが隠れていそうです。
(たまさき りこ)

▶▶【後編へ続く】

真実の愛を得るために必要なもの、それは勇気と優しさ。ディズニー映画「シンデレラ」【後編】
〈 次回は5月1日(金)更新予定です 〉

新たな “視点” で、
昨日よりもちょっといいワタシに。
―――― eyes.+

【映画『シンデレラ』の名言】
どんな時でも勇気と優しさを持ち続けてね
ありのままの自分の姿を見せることは誰にとっても大きな冒険です
「君は誰だ」 「シンデレラです」

* * *

Disney『シンデレラ』

本当の魔法は、あなたの勇気。

© 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
※別サイトが立ち上がります。
PCでは音が出ますので、ご注意ください。