「向上心は持たない」あなたを「こうでなきゃ」から解き放つ、阿川佐和子の幸せの法則【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

▶▶【前編を読む】:「叱られ続けて60年」あなたを「こうでなきゃ」から解き放つ、阿川佐和子の幸せの法則【前編】

『ビートたけしのTVタックル』や『サワコの朝』で大人気の阿川佐和子さん。インタビュアー、司会、女優とマルチな才能を発揮する阿川さんの生き方を見つめます。

今と、これから
向上心をもたない、それがアガワ流

 インタビュアー、司会業、女優、作家とパワフルに活躍されている阿川佐和子さん。さぞかし、今後のキャリアプランについても明確かと思いきや……。向上心は持たないのがアガワ流だとか。あそこに行くと決めて、その通りの人生になるのはつまらないと話します。インタビュアーの仕事を始めるときも有能なインタビューになんてなれない! とたじろいだそう。
 教養や知識がないと自負していたようですが、そんな彼女だからこそ「素朴な質問」を相手にぶつけることができ、思いもよらない本音を引き出せるのかもしれません。

 彼女は「アガワ流」についてインタビューでこう応えています。

「向上心って、持つほどの分じゃないし。それと、もし『私はあそこに行くはずだ』って思っていたら、今日がつまらないじゃない。私、今日が楽しくって、『あ〜、楽しかった。おやすみなさい。』って言って、寝られる方が幸せだから。」
出典:http://www.fujitv.co.jp/wonderful-life/010.html

 叱られ続けてきた阿川さんも今となってはスタッフを叱る立場に。

「そのせいか、どうも避けられている気が(笑)。寂しいけど、この年齢になればそれもしょうがないと思うんです」
出典:http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/1107

 ライフスタイルが多様化する中、どれが正解なのか、自分の軸を見失う女性も多いはず。阿川佐和子さんはこれからも、そんな現代女性のひとつの生き方をみせ続けてくれるでしょう。(Erica Yamaguchi)

キラリと輝く名言

何をやっても喜んでいる。いつも楽しんでみる。

▶▶【前編を読む】:「叱られ続けて60年」あなたを「こうでなきゃ」から解き放つ、阿川佐和子の幸せの法則【前編】

新たな “視点” で、
昨日よりもちょっといいワタシに。
―――― eyes.+