最愛の人からのプロポーズは亡くなる1ヶ月前…萬田久子が事実婚を貫いた理由【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

▶▶【前編を読む】:「いつでも別れられる」!? 不倫の恋と未婚の出産…萬田久子が事実婚を貫いた理由【前編】

 女優・タレントとして活躍する萬田久子さん。前編は、不倫の恋と出産、そして「事実婚」というパートナーとの関係性に迫りました。後編は、彼の若すぎる死、そしてそれでも前を向いて歩き続ける萬田さんの、誇り高い生き方を見つめます。

今と、これから
最愛の人の早すぎる死。悲しみを乗り越え、磨き続けるストイックな美と次の恋のゆくえ

 2011年8月、佐々木さんは胃がんで亡くなりました。まだ60歳という若さでした。
 佐々木さんの病気は発見された時には余命宣告を受ける状態で、短い闘病生活だったそうです。
 萬田さんは明るく佐々木さんを支え、ともに闘いぬきました。また亡くなったあとは喪主として最愛の人を見送りました。
 しかし死別の悲しみと、闘病中に発覚した佐々木さんの幼い隠し子の存在に傷付き、萬田さんはつらい日々を過ごします。

喪主として葬儀を終えたあと、萬田さんはパートナーを失った喪失感と、隠し子の存在に打ちのめされ、精神的に不安定になり体調も崩したそうです。
出典:http://jisin.jp/news/2559/4974/

 骨肉の争いに発展か、と一時はマスコミに騒がれたこともありました。
 萬田さんは事実婚だったため、法律上は「配偶者」と認められません。つまり、遺産を相続する権利を持っていないのです。
 しかし萬田さんは

「1円ももらいたくない」
出典:http://www.oricon.co.jp/news/2035201/full/

と語ります。
 萬田さんと前妻の子どもたちの関係は良好で、佐々木さんの闘病中も「家族」として互いに支え合い、死後もその関係は変わらないそうです。

 また、隠し子の存在で萬田さんを傷付けてしまった佐々木さんですが、最期に萬田さんへ変わらぬ愛を誓いました。

萬田が涙を流しながら明かした。「7月12日に病室で『元気になったら結婚しよう』と言ってくれました。ちょっと遅いですよね」。
出典:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110815-820493.html

 佐々木さんは萬田さんが新しい恋を見つけることを望んでいたそうで、萬田さんは友人たちとも「新しい恋人を作る」と約束しているとか。
 また、その美しさはますます磨き抜かれ、『第12回クラリーノ美脚大賞2014』にも選ばれました。
 授賞式ではセクシーなドレスからのぞく魅惑の美脚を披露しています。

 56歳にして他を圧倒する美脚を披露した萬田さん。そのために2か月間ウォーキングレッスンを受けるなど、美に対する努力は今もなお健在です。
 前妻の子も我が子も同じように可愛がり、自身は1円たりとも遺産をもらうことはない……そのストイックなまでの「カッコよさ」を支えているのは、萬田さんの「女の誇り」。
 プレイボーイとして名を馳せた佐々木さんが惚れ込んだのも、そうした萬田さんの気高さではないでしょうか。

 新しい恋を探す萬田さんですが、

「新しい恋はなかなか難しいですね。どこかでカレと比較してしまう」
出典:http://news.mynavi.jp/news/2014/03/30/036/

 と語ります。
 世紀の恋人に愛された記憶と、常に前向きに自分を磨き続けるカッコいいライフスタイルでますます輝く萬田さん。
 そろそろ素敵な出会いが訪れているかもしれませんね。
(こうのまちこ)

キラリと輝く名言

イチャイチャする わけじゃないけど、 いつ死んでるか わかんないじゃない?

▶▶【前編を読む】:「いつでも別れられる」!? 不倫の恋と未婚の出産…萬田久子が事実婚を貫いた理由【前編】

新たな “視点” で、
昨日よりもちょっといいワタシに。
―――― eyes.+