「70歳までに籍を入れたい」桃井かおりが老けたオンナにならない理由【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

▶▶【前編を読む】:「好かれるために仕事するわけじゃない」桃井かおりが老けたオンナにならない理由【前編】

 今や伝説的存在の女優桃井かおりさん。前編は、生活拠点をロサンゼルスに移し、映画監督、ジュエリーデザインなどにも活動の場を広げる、元祖天然女優の“潔い”生き方をみつめました。後編は、いくつになっても老けないオンナでいるための“恋する力”に迫ります。

今と、これから
幼馴染みの男性との事実婚を発表! 年を重ねるのは優れていくということ

 昨年、62歳の桃井さんは、事実婚のパートナーがいることを公表しました。お相手は、彼女が9歳でロンドン留学していたときに出会った同級生で、じつはもう10年近く交際している間柄だそうです。
 「初めて長く一緒にいても飽きない人」で「まったく別れる気がせず」、「付き合いが長くなっても、恋しい気持ちは変わらない」んだとか。

70歳までに籍を入れたいーと思うようになった。日本に帰ってきても以前のように知り合いの男性らと遊ぶことをしないのは、“操が固くなったから”(後文略)
出典:http://japan.techinsight.jp/2014/08/nonstop_momoikaori1408181247.html

 言葉だけを聞けば殊勝で真面目ですが、桃井さん流の言い回しを想像すると、洒落たジョークのようにも聞こえ、私たちはいつものように心地良く煙に巻かれてしまいます。
 
 私生活の充実と共に、女優としての活動もますます精力的な桃井さん。次回作はメキシコ映画で、演じるのは中国人のおばあさんの役。その後は、ドイツの監督と仕事をすることが決まっているそうです。

人間なんだから、年を重ねれば変化はある。けれどそれは優れていくということ。いいことなんだよね。(中略)朝、顔を見た時に自分が元気そうだと大丈夫だと思う、やれると思うわけ。不可能な事がやれるのよ。
出典:https://www.myrepi.com/otona-square/otona-sense/article/sense-momoi-141219

 桃井さんは仕事に国境を作らず、監督や台本を吟味し、惹かれるものがあれば喜んで依頼を引き受け、世界各地で撮影に臨みます。選ぶのは彼女自身、どこまでも桃井スタイルで。

 近頃CMで見せた桃井さんのエイジレスな美貌に、何故? と驚いている女性は多いでしょう。
 『タバコもお酒もたしなむって聞いてるのにどうして?』、『どうすればあんな風になれるの?』……たしかに尋ねたくなりますよね。
 もちろん日頃のケアもあるでしょう。けれど私が惹きつけられるのは、あの背中です。引き締まって清廉と白く、ピンと伸びたあの背に、潔い彼女の生き様、美しさの秘密が表れているように思うのです。
(mami)

キラリと輝く名言

力を発揮するために大切なのは、 安全じゃない方向に歩き出すこと。

▶▶【前編を読む】:「好かれるために仕事するわけじゃない」桃井かおりが老けたオンナにならない理由【前編】

新たな “視点” で、
昨日よりもちょっといいワタシに。
―――― eyes.+