「ネガティブに生きなきゃダメよ」天然キャラの裏に隠された浅田美代子の意外な素顏【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

▶▶【前編を読む】:「金曜日って何曜日?」天然キャラの裏に隠された浅田美代子の意外な素顏【前編】

「さんまのSUPERからくりTV」で大ブレイク! その天然キャラが愛される浅田美代子さん。前編は、伝説に残る数々の天然エピソードが物語る人柄を見つめました。後編は、現在力を注ぐ動物愛護運動への思いに迫ります。

今と、これから
天然タレントとして、女優としての活躍と、芸能界からも注目される動物愛護活動

 長く続いた「さんまのSUPERからくりTV」も、2014年秋に惜しまれつつ終了を迎えました。
 浅田さんの愛され天然キャラはしっかり定着し、多くのバラエティ番組に出演、人気を呼んでいます。
 いつまでもおとろえない美しさやファッションセンスの高さも魅力のひとつです。
 
 女優としての演技も高く評価されています。NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で演じた、気品と厳しさ、優しさを備えた寮母役は記憶に新しいですね。
 TBSドラマ「家族狩り」では、主人公の母で厳しい現実に苦悩する女性を好演しました。

私「I LOVE YOU」って “恋愛の歌”だと思っていたんです。けれどお芝居の中で歌ってみたら、恋愛だけじゃない、“愛の歌”だと感じて胸にジーンときました。
TBS金曜ドラマ「家族狩り」:出演者・浅田美代子インタビュー
出典:http://www.tbs.co.jp/kazokugari/interview_cast/vol9.html

私、父も母も亡くしているので、家族って言うのが弟夫婦と犬しかいないんです。いなくなって初めて分かる悲しさとか寂しさがあるので、生きている間に親孝行・家族孝行をしておくべきだなと思っています。
TBS金曜ドラマ「家族狩り」:出演者・浅田美代子インタビュー
出典:http://www.tbs.co.jp/kazokugari/interview_cast/vol9.html

 若くして芸能界に入り、離婚や両親の死を乗りこえて今を生きる浅田さん。その輝きは年齢を重ねるごとに増しているように思えます。
 愛する人とのさまざまな形の「別れ」を経験し、また女優としていろいろな立場の女性を演じる中で、積みかさねてきた時間が今をきらめかせているのでしょう。

 また、近年は動物愛護に力を入れています。犬や猫の殺処分ゼロを目指して活動し、実際に悲しい環境から保護された犬とともに生活しています。

アヴィちゃん(愛犬)は推定5歳なんですが、なら私の家で、5年間は慣れなくてもしょうがないって。それでも可愛がろうって覚悟しました。
出典:http://blog.goo.ne.jp/wanwan3111/e/0b1368c8a66db911495a5e4beec34ce8

 犬や猫を飼うことは、10年以上、20年にも及ぶ壮大なプロジェクトです。
 病気やケガに苦しむことも、無駄吠えや臭いなどトラブルを起こすこともあります。
 最近は年老いて体が不自由になったり、病気にかかったペットを捨てる人も多いそうです。
 そして、飼い主に人生の終わりが訪れることもあります。

 保護された犬を自宅で飼い、また老犬を看取ってきた浅田さんは、ペットを飼うことは命の重さを背負うことだと強く実感しています。
 結婚や出産をしない人生を選択する人が増えている昨今、高齢者にとってペットは人生をともに歩むかけがえのないパートナーとなりつつあります。
 だからこそ、浅田さんの続ける活動は、私たちにかけがえのない「命」についてもう一度考える機会を与えてくれるのです。
(こうのまちこ)

キラリと輝く名言

くよくよしないでネガティブに生きなきゃね それって ポジティブの間違いだと思うよ

▶▶【前編を読む】:「金曜日って何曜日?」天然キャラの裏に隠された浅田美代子の意外な素顏【前編】

新たな “視点” で、
昨日よりもちょっといいワタシに。
―――― eyes.+