「金曜日って何曜日?」天然キャラの裏に隠された浅田美代子の意外な素顏【前編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は「さんまのSUPERからくりTV」で大ブレイク! その天然キャラが愛される浅田美代子さんの、伝説に残る数々の天然エピソードが物語る人柄と、現在力を注ぐ動物愛護運動への思いについて見つめます。

ワタシのあの頃
人気アイドルとしてドラマにも出演。人気絶頂で選んだヒット歌手との結婚、そして離婚

 浅田さんは東京で育ち、女子高生のころに街頭でスカウトされます。
 両親には芸能界デビューを反対されましたが、ドラマ「時間ですよ」のオーディションに参加したところ、2万5千人の応募者の中から見事に役を射止めました。

 ドラマ「時間ですよ」は国民的人気番組となり、浅田さんも一躍人気者になりました。
 さらに劇中歌でアイドル歌手としてもデビューします。その後も人気ドラマ「寺内貫太郎一家」などに出演し、人気は高まっていく一方でした。

 そして人気絶頂の1977年、交際中のフォークシンガー、吉田拓郎さんと結婚します。超人気アイドルと歌手の、センセーショナルな結婚でした。
 浅田さんは芸能界を引退して専業主婦になりました。しかし幸せな生活は長くは続かず、1985年に離婚が成立します。

2年間の交際期間がありましたが、意外な組み合わせ、と当時は大きな話題になりました。歌手の2年半を含めて4年あまりの活動でしたが、70年代を代表するアイドルで、鮮烈な印象を残したことのは間違いない
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/tmatsumoto/diary/200905210000/

 順風満帆に見えたアイドル時代、当時はやっかみから嫌味を言われることもあったとか。
 また、芸能人のプライバシーが重視される時代ではありませんでした。
今でこそ明るい天然キャラが愛されている浅田さんですが、人気者同士の結婚も、離婚も、今のような感覚では世間に受け入れられていなかったのです。

変わったきっかけ
明石家さんまの「からくりTV」で大ブレイク。天然キャラとして不動の人気者に

 離婚後は芸能界に復帰した浅田さん。その天然キャラを見出した明石家さんまさんのバラエティ番組「さんまのからくりTV」に出演するや、またたくまに注目度がアップしました。

樹木希林は、「当時、離婚っていうのは暗いイメージがあってね。そこで、さんまさんの番組に出演させていただいて、イメージが変わった」と、(中略)感謝していた。
出典:http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-5722.html

 視聴者の予想のはるか遠くを突っ走る浅田さんの天然発言は、番組の名物となりました。
さんまさんのツッコミとともにお茶の間を湧かせ、番組は22年も愛され続けた人気長寿番組となりました。

浅田さんの天然エピソードは、芸能界でも有名です。
・午前中に付き人を叱った事を、午後には忘れている。
・家族の葬儀で香典を差し出したさんまさんに「何でもお金で解決しようとして!」と言った。
・「金曜日って何曜日?」とさんまさんに質問した。
など、耳を疑うような……「さんまさんのネタ?」と思ってしまうようなエピソードもたくさんあります。

 里田まいさんや鈴木奈々さんなど、最近「天然キャラ」の女性が人気を集めています。
 浅田さんは、その先がけといえる存在でしょう。彼女の際立った個性を見出したさんまさんは、近年人気の天然タレントをはるかにしのぐ「天然」ぶりだと太鼓判をおしています。
 エピソードだけを見ると、とんでもない言動も少なくありません。
 それでも浅田さんは視聴者の心をつかみ、愛されています。それは、彼女の人柄の温かさが、ふとした言葉や表情ににじみ出ているからかもしれません。
(こうのまちこ)

▶▶【後編へ続く】:「ネガティブに生きなきゃダメよ」天然キャラの裏に隠された浅田美代子の意外な素顏【後編】

新たな “視点” で、
昨日よりもちょっといいワタシに。
―――― eyes.+