仲間を作れる女になれ! イモトアヤコに学ぶ「生き残る女」になる秘訣【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

▶▶【前編を読む】:これからは情熱的な女の時代! イモトアヤコに学ぶ「生き残る女」になる秘訣【前編】”

 珍獣ハンターとして幅広い世代から愛されている女性、イモトアヤコさん。前編は、夢を追いかけ、熱き情熱を持つ彼女の「原点」を見つめました。後編は、イモトさんの活躍を支える仲間の存在と、応援せずにはいられない彼女の「魅力」に迫ります。

変わったきっかけ
気がつけば、かけがえのない仲間がいた。無駄ではなかったこれまでの軌跡

 一時、イモトさんが太ったと話題になったことがありました。しかし、これにはエレベスト登頂を目指してコンディションを整える目的があったことが判明。

「これから山(エベレスト)に行くんで、歯のメンテナンスとか、体のメンテナンスをして、その結果こういう。実際、正直太ったのもあるんですよ。山に向けて蓄えようかなと」
出典:http://news.livedoor.com/article/detail/8758927/

 トレーニングを行いながら、体調も心も万全を期して、エベレストに向かう覚悟をしたイモトさんですが、そのとき、エベレストのアイスフォールでは雪崩がおき、多くの貴い命が失われていました。
 これを受け、プロジェクトは中止へ。イモトさんは、悔しくて涙が止まらなかったそうです。

「来年またエベレストチャレンジしたいと思います! と言葉では簡単に言えるかもしれないけど、正直まだ分かりません。けど、このままで終われない性格なのは自分が1番分かっていて、心のどこかではそれはもう決まっていて、けどまだ踏ん切りつかなくて言葉には出来なくてウジウジしてます」
出典:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140519-1303462.html

 素直な思いを吐露するイモトさんに、登山部の方々は彼女の気持ちを汲み、「待つ!!」と力強く声掛け。同じころ、ツイッターなどでも、励ましと労をねぎらうメッセージが多数寄せられました。
 イモトさんは、たくさんの人々に支えられていることを確信したと言います。

 イモトさんと言えば、仕事にまっすぐで真摯な姿が印象的です。何でも頑張れる人というイメージがあるかもしれません。しかしそれは、周囲からの応援があるからこそ。運命共同体とも言える仲間達の存在が大きいことは言うまでもありません。

今と、これから
これぞ原点! 珍獣ハンターとして再始動を誓ったイモトさん。活躍の場を着々とひろげる

 現在、イモトさんは珍獣ハンターとしての活動を続けています。しかし、活躍の場面はそれだけではありません。番組の司会や2回めとなるドラマ主演も務めました。

「女優としてカメラの前に出るのは、バンジージャンプより気持ちいい。脳内麻薬が出ますね」
出典:http://www.sankei.com/entertainments/news/150228/ent1502280012-n1.html

 ハードルが高いことはなるべく回避したい。それが人間の正直な気持ちではないでしょうか。
 しかしイモトさんは、行動力があり、仕事にも自分にもまっすぐな人。何もしないで逃げるのはイヤと思うに違いありません。
 きっと、この先の人生も不屈の精神を胸に邁進していくことでしょう。チャレンジという名の花を咲かせながら。
(EKKO)

キラリと輝く名言

2回目からは断ってもいい。 でも、必ず1回はやってみる。

▶▶【前編を読む】:これからは情熱的な女の時代! イモトアヤコに学ぶ「生き残る女」になる秘訣【前編】”

新たな “視点” で、
昨日よりもちょっといいワタシに。
―――― eyes.+