最愛のパートナーと新たな出発。泥沼でも腐らずに生きてきた杏が求める「家族のかたち」とは【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

▶▶【前編を読む】:両親の決別、多額の借金…。泥沼でも腐らずに生きてきた杏が求める「家族のかたち」とは【前編】”

 大きな逆境にもくじけず、前を向いて歩み続けてきた杏さん。前編は、家族の事情に翻弄され、もがきながらも、その家族を守るために彼女が下した「決意」と、妥協を許さないストイックな生き様を見つめました。後編は、ドラマの共演で訪れた運命の出会いと第二の人生のスタートに迫ります。

今と、これから
最愛のパートナーと歩むこれからの人生、互いを高め合い家庭も仕事も全力投球

 NHK朝ドラ『ごちそうさん』は高視聴率をマーク。またこのドラマに出演したことで、杏さんには運命の再会がありました。今年、元旦入籍をした東出昌大さんの出会いです。

 ふたりは、この共演を機に交際をスタート。ビックカップルのふたりはあくまでも自然体、交際を隠す様子もなかったようです。

「一の計は元旦にあり」との思いで新たな出発にしたいとの意味を込めた
出典:http://www.sanspo.com/geino/print/20141226/mar14122604000001-c.html

 両家の顔合わせには父、謙さんが出席し太鼓判。入籍の際には、ツイッターで祝福の気持ちを伝えました。

 苦労人と言われる杏さんですが、結婚して最大なる理解者と家族になれた喜び。この先、女性として人として深みを増し一層、躍進していくことでしょう。

 10年後、20年後これからどんな仕事をしていくのか。妻として、将来は母としてどんな姿を見せてくれるのか。楽しみにしているファンも多いはずです。
素質だけではない、才能と努力のふたつを併せ持つ人、これからのマルチな活動に期待です。
(EKKO)

キラリと輝く名言

向いている方が前で、進んできたのが道。

▶▶【前編を読む】:両親の決別、多額の借金…。泥沼でも腐らずに生きてきた杏が求める「家族のかたち」とは【前編】”

新たな “視点” で、
昨日よりもちょっといいワタシに。
―――― eyes.+