「着飾らなくていい。気負わなくてもいい」加賀まりこから「迷える30代の女子」たちへ【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

どちらが先に告白しようと 損しないっての!

▶▶【前編を読む】:「世間体なんてかまってどーする!」加賀まりこから「迷える30代の女子」たちへ【前編】”

 たぐい稀なる演技力と、歯に衣着せぬ強気な言動が魅力の加賀まりこさん。前編は、波乱を乗り越え培われてきた「シンプルな強さ」の原点を追いました。後編は、大女優・加賀まりこの、ひとりの女性としての「切なる願い」を見つめます。

今と、これから
誰がどう見ているかなんて気にしない、自分の信じる生き様をシンプルに歩む70代の魅力

 恋にも奔放なイメージのある加賀さんですが、実は現在事実婚をしている「ダーリン」に、5年間も片思いしていたそうです。
 寡黙で穏やかな「ダーリン」は、派手な装いや化粧を好まないシンプルを愛する男性。加賀さんも、シンプルに素直に生きることを大切にしています。

私にとって本当に揺りかごのような大事な人です。
出典:http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-2038.html

わたしたちだって生身の人間だから(中略)、寄り添ってくれる人がいつもそばにいるとか、そういうことがないと壊れちゃうのよ。
出典:http://www.cinematoday.jp/page/A0003020

 歯に衣着せない言動は若い頃から加賀さんの持ち味でした。でも、最近の加賀さんの言葉には、人間としてまっすぐに歩んでいる真摯さが強く表れています。
 反抗のための反骨ではなく、まっすぐな背骨があるがゆえのストレートな発言は、どんなに理論武装された演説よりも、はるかに深く私たちの胸を貫きます。

生きて行く上で、たまたま私たちはこの地球に、つかの間お邪魔しているだけじゃない? 着飾ったり、気負わなくてもいいと思う。だから戦争もいらないし、原発もいらない
出典:http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-2038.html

 70歳を超え、妖精のようにあどけなかった頃よりもはるかに素直に生きる加賀さんは、ほれぼれするほどカッコいい存在です。
 でも、輝かしい経歴を持ち、今もなお女優としての道を堂々と歩み続ける加賀さんは、ハッとするほど可愛らしくもあります。

 正義をまっすぐに貫き、愛する人をまっすぐに見つめ、自分に正直に生きる加賀さん。でも彼女の瞳の中には今でも小悪魔のような永遠の美少女がいて、私たちを魅惑し続けています。(こうのまちこ)

キラリと輝く名言

人がどう思うかは私には重要じゃないの。大事なのは自分が信じた通りに行動すること

▶▶【前編を読む】:「世間体なんてかまってどーする!」加賀まりこから「迷える30代の女子」たちへ【前編】”

新たな “視点” で、
昨日よりもちょっといいワタシに。
―――― eyes.+